公式ホームページへようこそ


世界遺産 
 




総合的な研究機関 特定公益増進法人
 
  
 
for English
Topics お知らせ
 
  扇塚供養  6月7日(日) 14:00~16:00

            於:元興寺境内

   東門の南にある扇塚の供養を日本舞踊『坂本流一門』
   にて行い、石舞台で奉納舞踊が行われます。
        

                                             平成27年3月19日

            国指定重要文化財 聖徳太子立像の外部出陳についてのお知らせ

 国指定重要文化財 聖徳太子立像(元興寺蔵)が、平成27年4月25日(土)~6月7日(日)まで吹田市立
博物館で開催される春季特別展「生誕100年 西村公朝展-ほとけの姿を求めて」に出陳されます。 
 つきましては、平成27年4月21日(火)~6月中旬まで、元興寺において聖徳太子立像を拝観いただく事が
出来ませんのでお知らせいたします。

※なお、上記期間は予告なく変更になる場合があります。


 

  わかる!元興寺  元興寺公式ガイドブック

 このたび、国宝五重小塔の『日本国宝展』出陳を記念し、
 公式ガイドブックを刊行いたしました。元興寺文化財研究所が
 これまでに蓄積してきた美術史、仏教史、考古学などの調査・
 研究成果を基に手ごろに分かりやすく紹介しています。

 判型・ページ数 : B5変形・96ページ

 定 価 : 本体800円+税

 元興寺受付にて販売中。
 11月からは各書店でも販売いたします。

 
~平成26年8月19日(火)報道発表~
 紙製地蔵菩薩立像(元興寺所蔵)の新知見について


 元興寺所蔵紙製地蔵菩薩立像の構造は、体部を前後の型に紙を貼り付け、二つを貼り合わせた張り子になっており、X線透過撮影の調査により木製小型の地蔵菩薩像17体が胴体部前面に埋め込まれていることが確認できました。
 また、納入されたお札や経文類の調査により、宝永や享保の年号を記した紙片があることから、本像は大仏殿再建のころに造立されたと考えられます。
 
 なお、紙製地蔵菩薩立像は平成26年度元興寺地蔵会の8月23日(土)・24(日)のみ、本堂にて一般公開されます。
 以降は、元興寺収蔵庫にて公開いたします。
    


 (主催 元興寺文化財研究所・元興寺)

  元興寺文化講座をご愛顧いただきありがとうございます。
  この度、平成27年1月27日 当研究所所長 水野正好の急逝により2月から予定しておりました文化講座は当面の間
 閉講とさせていただきます。
  今後、何れかの形で文化講座を継続して行きたいと考えております。決まり次第告知させていただきますので、
 よろしくお願い致します。

 ・お問合わせ先:元興寺文化財研究所 0742-23-1376
・是心会 6月は14日(日)です  くわしくはこちらから
元興寺の毎月の行事 こちらから
・大和地蔵十福霊場 こちらから
研究所のTopics へ
更新情報
お知らせを更新しました(2015.5.22) 
みどころ 獅子国型佛足石のページを追加しました(2012.11.30)
英語ページを追加しました(2012.9.14)
元興寺文化財研究所Topicsを更新しました(2015.5.24)

  Last Update 2015.5.24