元興寺節分会
 波切不動明王立像(藤原時代)と宝山寺湛海不動明王坐像(江戸時代)を本堂内陣に遷座し、年越しの除厄、家内安全、心願成就を祈願します。
 境内では、導師と行者衆による星祭(ほしまつり)・厄除け・招福祈願の柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)と火渡り修行を執り行います。
 柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)とは、炎の中に不動明王を勧進し祈願を行うもので、その炎に願いを書いた護摩木を投入し焼き尽くすことで願いごとをお不動様に聞いていただきます。
 舞台では、年男・年女によって豆まきを行います。豆まきは、鬼を追う神事から始まったとされます。本来は「福は内」の掛け声でしたが、「鬼は外」が対句として使われるようになりました。
 元興寺は、八雷神や元興神の鬼の発祥地であるので、近年あえて「福は内、鬼は内」と呼ぶようにしています。つまり「福は家の内に入るように」「鬼は自分の内から出るように」願っています。
元興寺の鬼  元興寺の五鬼 についてこちらから)

行事予定
正午12:00〜

極楽堂内 法要

特別祈願(不動法)
お練り

13:00〜

境内 柴燈大護摩供
境内 火渡り秘供
15:00〜

舞台 豆まき

国宝極楽堂(本堂)法要
国宝極楽堂内 法要

境内 柴燈大護摩供
火渡り
境内 火渡り
豆まき
境内舞台 豆まき
2009〜2015年は、せんとくんがきてくれました
今年も来てくれるかな?!!
 節分会の祈願について
 元興寺節分絵馬
 祈願申し込み用紙はこちら
(PDFファイル)
  お申し込みは、御祈願料を添えてご送付ください。
〒630-8392 
奈良市中院町11番地 元興寺 まで
添護摩祈願 
 祈願者のお名前と数え年を記入してください。柴灯大護摩による除厄祈願を行います。
 
500円以上(境内大護摩祈願のみ、送付なし)                   
元興神(がごぜ)祈願
 添護摩祈願のほか、元興寺謹製のお札と元興神絵馬をお届けします。
 送付を希望される宛先にも、寺から挨拶文
「年越しにあたり、謹んで貴下のご清福を祈念した元興神絵馬をお送り申し上げます。」を添えて、直接お送りします。特に入学・就職を控えたお子様をお持ちのご家族にお送りして、毎年好評です。
 絵馬は、どこにおかけいただいても結構ですが、出来ましたら丑寅(東北)におかけ下さい。
 お札は、台所など火を用いるところにお貼り下さい。
 
2,000円以上(境内大護摩祈願・絵馬・お札送付)
 特別祈願
 添護摩祈願の他、本尊御宝前にて特別祈願を行います。祈願の内容を明記下さい。元興神絵馬、お札、お守りをお送りします。

 5,000円以上(本堂不動法祈願境内大護摩祈願・絵馬・お札・お守り授与送付)
 元興寺TOPへ